極狭キッチンで500円食堂

お前んち、キッチンじゃなくて給湯室だね!と、友人に言われる程の小さなキッチンから贈る料理ブログ

一番好きな肉野菜炒め【南蛮酢】

今日は恐らく私が一番良く作る肉野菜炒めのお話。

 

コレを摂取しとけば大丈夫でしょ!

という食材ってありますよね。

 

1日1個の林檎は医者いらず

トマトが赤くなると医者が青くなる

ピルクル飲んどきゃ大丈夫…

 

そんな感じで、

元気を出したきゃお酢を飲め!

っていうの、ありません??

 

私にはあります。

 

今日ご紹介する南蛮酢炒めは、比較的家にある材料で出来る為しょっちゅう作っています。

ご飯に乗っけて丼にしても大変美味ですのでオススメです。

 


f:id:nacooking:20181012145459j:image

 

【南蛮酢炒め】

鶏もも肉 (鶏むね肉・豚肉でも可)

一口サイズにカットして

醤油、酒、生姜、にんにくで下味をつけ、片栗粉小さじ2程度も入れよく揉んでおく。

豚肉の場合は薄切りよりも角切り等の分厚い物の方が合う気がします。

 

・野菜 (オススメ食材)

なす (入れる場合は油でよく炒めておくか、油を馴染ませてレンチンしておく)

ピーマン レンコン きのこ類

カボチャ 長ネギ ブロッコリー

などなど……なんでも美味しい。

夏ならとうもろこしとかも良いのでは?

個人的にはレンコンを強くオススメします。料理は食感が大事!

 

今回は

角切り豚 レンコン 豆苗

で作ります。

 

・調味料

醤油

穀物 (我が家ではかんたん酢)

みりん

鶏がらスープの素 (我が家では創味シャンタンDX)

 

・トッピング

すりごま 紫蘇 など…

 

作り方

・フライパンに油をひいてお肉を焼く

片栗粉をまぶしている場合は必要最低限しか触らない!片栗粉が剥がれてしまうので。

・野菜を加えて調味料を入れて炒める。

・お好みですりごまか、ちぎった紫蘇を入れ火を止めてよく混ぜる

何となく、焦げそうだな~とか香りが飛びそうだな~とか思ってしまうのでラストです。

 

肉野菜炒めのコツは「肉にしっかり味をつける」だと思っています。

今回のように下味をつけたり、下味つけない場合はお肉炒める時にしっかり塩胡椒をふるなど……

 

 

 

あとはよく、調味料ってどの位入れるの~?と言われる事がありますが

とりあえず醤油に関しては自分の感を信じてみましょう!

 

 

日本人は料理に自分で醤油をかける機会が多いですよね?

刺身だったり、冷や奴だったり、おひたしだったり……

 

 

なので、日本人なら醤油の適量が分かるはず!説を推します。

 

 

 

普段南蛮酢炒めに豆苗は入れないのですが…


f:id:nacooking:20181012145542j:image

買ってちょっとだけ使ったまま放置していた豆苗が化けて出ました。こわい。
毎日毎日「食ベロ〜自炊シロ〜〜〜」と脅迫されてるような気持ちになりました。

 

 

 

南蛮酢炒め。
お野菜たっぷり採れて、すっぱ旨くて元気が出そう!なお味でございます。

 

お酢をとって元気元気!