極狭キッチンで500円食堂

お前んち、キッチンじゃなくて給湯室だね!と、友人に言われる程の小さなキッチンから贈る料理ブログ

極狭キッチンでの工夫【作業スペースの確保編】

我が家のキッチンは狭い。

 

 
f:id:nacooking:20180306145313j:image

 

 

先日【見せる収納編】をお送りしましたが… 

nacooking.hatenablog.com

本日は【作業スペースの確保編】です。

 

 

 

さて我が家のキッチンは

一口コンロと流しの間が3cmしかありません。

 



f:id:nacooking:20180306135215j:image

 

 

 

なので、流しにまな板を渡して作業をしています。

 

 


f:id:nacooking:20180306135137j:image

ウワァ、コンロがキッタナァイ。見逃してくれー!

 

 

 

何故縦!?横の方がスペース広くない?

と、思いがちですが、まな板のサイズ的に縦が最適。

我が家のシンクは横長なので、

横だとまな板が大き過ぎるのです。洗うのも、しまうのも。

なので縦がジャスティス! 

 

 

 

さて、このスペースだけではあっという間に場所が埋まってしまいます。

そこでもう一カ所、大事なスペースが……

 

 

 

 


f:id:nacooking:20180306135736j:image

我が家の冷蔵庫(168L)の上です。

右下の色が変わっているのは直前までアチアチなお鍋さんを置いていて、
写真の為に退かして水拭きしたらそこだけすぐ乾いちゃったからです(長い言い訳)

 

 

こちらには晩酌用の酒類を始め、

冷蔵しなくて良い調味料を少々、

あとコーヒーメーカーが置いてあります。

 

 

一人暮らし向けの冷蔵庫の天板は耐熱になっている事が多いです。

上にオーブンレンジなどを置くことが多いですからね。

 

 

我が家は1Kなのに食器戸棚が置ける不思議な間取り。
冷蔵庫上にレンジを置く予定は無かったので本当はもっと大きな冷蔵庫が欲しかったのですが…

上に物が置ける高さ…という謎の理由でこのサイズにしました。

 

 

 

出来上がった料理を鍋ごと冷蔵庫上に避難させれば、空いたコンロで別の料理に取りかかれます。

食器を洗っていて水切りがいっぱいになった際も、ふきんを広げれば冷蔵庫の上にも置けます。

 

 

耐熱天板となっているので、コンロから下ろしたてのお鍋さんを置いても特に目立ったダメージは感じられません。

 

 

 

 

 

でもね、もう一つ我が家には秘密兵器が!

 

 


f:id:nacooking:20180306141028j:image

こちら冷蔵庫の右側に設置している食器戸棚です。
あぁ、うっかりハイボール用の炭酸が写り込んでしまった…

 

 

上に食器、真ん中にレンジ。

その下はカトラリーやラップ類を収納した引き出しと炊飯器。

最下層のふたつは食品ストックですね。

 

 

ここにはなんと…!

 

 

 


f:id:nacooking:20180306141234j:image

じゃじゃーん!

 

 

引き出しと思ったら作業台~!!!

 

 

いやもう、島忠でこの戸棚を見たときには即決購入でした!

展示品限りで安くはなってたけど、それでも高かった…

 

 

ちょっとコンロから遠くなるけど、盛り付けなんかはこちらの作業台の方が高さが低いので楽です。

なんだかんだ冷蔵庫の上はちょっと高い…

 

 

 

そんなこんなで、なんとか作業スペースを確保しています。

 

 

 

 

 

 

 

 
f:id:nacooking:20180306145211j:image

最近ではレンジの中も一時避難所的に使うことも…?

 

 

むりくり作業スペースを確保し頑張っていますが、

本当に頭を使って料理しまいと泣きそうになります。

お鍋さんを持って右往左往してしまいます。 

 

 

 あぁ〜広くて素敵なキッチンのお部屋に住みたいよお