極狭キッチンで500円食堂

お前んち、キッチンじゃなくて給湯室だね!と、友人に言われる程の小さなキッチンから贈る料理ブログ

はじめまして。500円食堂の女将です。

私は不定期に自宅で500円食堂をしています。
 
 


f:id:nacooking:20180228232301j:image

ある日の500円食堂より。カオマンガイ定食
 
 
 
お客様は(わりと)近くに住む一人暮らしのお友達です。
多くて2名が我が家の限界。狭いのです。
 
回りくどく言っていますが、ようはお友達を家に呼んでご飯食べて貰っています。
 
しかもお金をとる。しっかりとる。
 
 
友達からお金取るの!?せこっ!!!プロでもないくせに!!!
…と、思われそうですがお金をとる事こそが私なりに考えたベストな方法なのです。
 
 
 

【WHAT IS 500円食堂】

 
1:女将の気まぐれで開催される気ままな食堂
だいたい1週間ぐらい前に告知します。
開催日はほぼ平日夜。
メニューはお知らせしたりしなかったり。全て気まぐれ。
 


f:id:nacooking:20180228232433j:image

ある日の500円食堂より。実家から貰った米沢牛ですき焼き
 
私が食べたい物や作りたい物がある時、
処理しなきゃまずい食材がある時、
実家から美味しい物を貰った時、、、
開催理由には色々なパターンがあります。
だいたい月1回か、多くても2回かな。
 
私の友人らはサービス精神が旺盛な方が多く、今まで「飲みに行こう!」と誘われると大抵大きなネタを引っさげて来ました。
次第に、ただ飲みたい…会いたいってだけで誘ったのに「何か大きなネタがあるのではないか…」という探り合いが起きたりもして
何気なく誘うにもプレッシャーを感じるようになってしまいました。
何もないのに誘ってごめんね…となってしまうのです。
 
それを打破するのが500円食堂!
ネタがあってもなくても、一緒にご飯食べて近況報告しようよ!と言う場として無事成立しています。
 
 
 
2:お代は500円ポッキリ!その代わり…
材料費として1人500円頂きます。
あくまで料理に使った食材だけで、調味料代や飲料代は入っていません。あ、お米も入れてないや。
一人暮らしで使う調味料の量なんてたかがしれているので沢山作ることで調味料の回転率?があがるとこちらも嬉しい。
やっぱり古い調味料って美味しくないから…
 
 
お代を頂くので、その代わり手土産は一切不要を原則ルールにしています。
 
 
ほら、お友達のお家にお呼ばれするとお土産何にしよ~って悩むじゃないですか。
悩む楽しさも勿論あるけど、それはイベントだから楽しいのであって…日常でそれが常になると絶対負担なんですよ。
だいたいお母さんとしてはグズグズお土産選んでないで早く帰ってきて欲しいしね!!
 
 
そうは言っても私の友人らは気遣いの達人ばかりで
「これ美味しかったから紹介したくて!」
「私が食べてみたかったから買っちゃった!」
という風に、上手に持ってきてくれる事があります。
そんなお菓子はとっても美味しいのです。
 
この前も友人が買ってきてくれたブラウニーがまた…
 
 
 
…お話がそれました。
 
 
 
 
私、料理が趣味と言っておりますが
自分の為だけに頑張るなんて……ムリ!!
ある日の私はふと疑問に感じた事を友人に聞きました。
 
 
私「ねぇ、カレーヌードルのネギは野菜にカウントして良いのかな?」
友「ダメでしよ」
 
 
その日の私の食事は
朝:なし
昼:カレーヌードル
夜:頂き物の今川焼き
 
 
でした。野菜ぜろ。抜群の炭水化物量。
 
自分1人だと平気でそんな食生活に堕ちるのです。
袋麺(インスタントラーメン)は自炊に入ると思っています!!!
 
だって野菜とか使いきれないし。
使い切る量作るとずーっと同じ物食べ続けなきゃだし。
洗い物は極力減らしたいし。
 
 
ようはズボラなんですよ。
少しでも楽したい。
 
 
そんな私でも人が食べてくれる料理なら頑張れます。
500円食堂を始めて、友達に会う機会も増えた気がします。
野菜も食べられます。大きい野菜が買えます(大根、キャベツなど…)
部屋だって、人がくるから片付けます。
 
 
 
そんな利点ばかりなので正直お金取ることもないのですが、それだと友人らが気を使う。
遠慮されると、こちらも誘いにくくなる……
これでは良くない。
 
 
だからこそ500円を貰うのです。
そんなわけで、私は時折500円食堂の女将になります。